めっきの豆知識|小ロット・小径・非鉄素材・ばねへの亜鉛めっきは三晃鍍金工業所

めっきの豆知識

亜鉛の防食作用

亜鉛は鉄と組み合わせて腐食環境に置くと、亜鉛が優先的に腐食し錆から守る、自己犠牲作用を有しています。しかし、さらにめっきの上にクロメート皮膜(化成皮膜)をつけることで、耐食(=防食)性能が著しく向上します。

めっき皮膜にピンホール(孔)があり、雨などの水滴がその表面を覆った場合に、イオン化傾向の大きい亜鉛が局部電池の+極となり、鉄が-極となります。局部電流が+極から-極に流れ、亜鉛が溶解します。この溶けた亜鉛がピンホールをふさぎ、鉄の腐食を防止します。

  • よくある質問
  • スタッフ募集
  • TEL 06-6783-2030 営業時間8:00~18:00
  • コンタクトフォーム 必要事項を入力のうえ、送信してください。